2017年 01月 11日

【『情報史研究』第9号 投稿原稿募集(会員向け告知)】

 『情報史研究』第9号の投稿原稿(論文、研究ノート、研究動向、史料紹介、文書館紹介、書評、書評論文、文献研究、用語解説など)を募集いたします。
 第9号では、「情報史研究の役割——国際政治史研究の深化のために」というテーマ(仮)を設けます
 世界の多極化など国際秩序の変化に大きな関心が集まっている現在、国際政治史研究のいっそうの深まりが必要とされています。
 そうしたなかで、情報史研究の果たすべき役割は大きいと考えられます。情報史研究と国際政治史研究の間の橋渡し、あるいは情報史研究の立場からの国際政治史研究への貢献や啓蒙の可能性を探ったり、示したりするような論考を期待しています。

 意欲的な論考を求めます。
 上記編集方針にとらわれない自由な論考も大いに歓迎します。奮ってご応募ください。
 締め切りは、2017年8月31日(木)。
 提出は電子メールの添付ファイルで、intelligence2002@excite.co.jpまで。
 (当会ブログに掲載されている投稿要領・執筆要領に従っていない原稿は受理できませんのでご注意ください。)

 なお、準備の都合上、ご寄稿予定の方は、2月26日(日)までに投稿のご意思をご連絡頂けますと幸いです。
 連絡先は、intelligence2002@excite.co.jpです。

以上、宜しくお願い申し上げます。


 『情報史研究』編集委員会

[PR]

by intelligence2002 | 2017-01-11 22:26 | 『情報史研究』


     『情報史研究』第8号 >>